スギゴケ山のお掃除と鹿害

Sugigoke på stein


自称・スギゴケ育成強化エリア内の岩の上に育っているスギゴケ山
雑草とハイゴケに覆われていたのを取り払ったら
見違えるほどキレイに!


Sugigoke på stein2

こちらもハイゴケに覆われていたのをとったらいい感じ。



◇◇◇◇


昨夜、玄関前に出たら、ガサゴソ茂みから出てきた鹿と鉢合わせ。
もういなくなったと思ってたのに。
ガオーってライオンの真似して追い払ってみた。(意味ない?笑)
昼間だったらできるだけ遠くまで追っかけて行って追い払うんだけど
真っ暗だったので。

一夜明け庭に出てみたら
先日作った苔プランターの苔たちがひっくり返されあちこちに飛んでいる。
あいつが鼻でやったに違いないっ。
ブロッコリーにでも見えたか。
食べられてはいなかった。

そして先週からちょこちょこ移植しながらつくっている
斜面のスギゴケエリアも踏まれていたし。

苔は鹿の食害には合わないだろうとタカをくくっていたのですが
北のほうのトナカイは苔を食べてるし
ちょっと調べないといけません。

しかしこんな形で荒らされるとは…。。



Mosesamling

苔たちを元の場所に戻し一件落着。


スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

朽木プランターに苔を飾る


20160913_111901.jpg

去年の今頃、家の外壁の外に置いたこの朽木プランターには
セダムが何種類か植えてあったのですが、
どうもうまく育たずスカスカでイマイチだったので
試しに苔を載せてみることに。

お散歩も兼ね子供達をまた引き連れて日曜の午前午後の2回、
苔ハンティングに出かけました。

前もって欲しい苔が生えている場所はチェックしてあったので
短時間で割とたくさん集められました。


Moseprojekt

集めたのは、緑色の綺麗なハリガネゴケ系の苔です。
(大部分は多分ホソウリゴケで、あといくつか別の苔も)

Moseprojekt2

集めた苔を、形を見ながら載せていきます。

Moseprojekt3

真ん中の植物はもとあったものをそのままにし、
回りを囲むように苔で覆っていきます。

この苔たち、基本コンクリートや石壁によく生えている種類なので
この場所で定着するかわかりませんが、
これも試し試し!
緑で朽木プランターが初めて華やかになりました。

過去の記事:
朽木プランターの記事


テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

トロルの森と赤いミズゴケ


trollskog

本日も子供たちと裏の森歩き。
やはり地面の苔ばかりに目が行きます。

ちょっと開けていて、かつ薄暗いアカマツやトウヒ林で
地面が苔に覆われているような場所は
その雰囲気から「トロルの森」と子供たちが呼びます。
あちこちに点在してますが、本日のトロルの森はこちら↑。
アカマツ林。


トロルの森周辺にあった
秋らしい色の赤いミズゴケをパチリ。

torvmoserød

ノルウェーでは40~50種のミズゴケが確認されているとのこと。

torvmosevegg

同じ種でも日光や栄養事情で色に違いが出たり、同じ集合個体でも色が違ったり
秋になると色づいたり、赤くなるものにも色々あるようです。


テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

薪、薪、薪。

maki

9月から薪オーブンを再開、と言っても夏の短い間以外、年中使用しているので
薪は年間を通して時間があるときに作っています。
こちらは最近積んだ来年用の薪。家の前の雑木林を開いたのでまだまだ薪材は転がってます。


15078889260.jpeg

一本木を切り落とすのはチェーンソーですぐですが、
後始末にとても時間がかかります。

まず大枝をチェーンソーで落としていき、
丸太にしてから、薪の長さで裁断していきます。

枝の処理にはこちらのガーデンシュレッダーが大活躍で、
直径5センチくらいの枝まで取り込めるので
これがあると、一番面倒な枝の処理がなんとかできます。
時間はかかるけど。


15078888720.jpeg

出来た「木っ端微塵」、いやウッドチップは庭で色々使えるので便利。
こうして最終的に自然に帰ってもらいます。


2017101319333296e.jpg
これまた大量に出る木の皮ですが、これはシュレッダーに入らないので
仕方がないので手作業で斧で割って切って、
バークチップに。
バークチップは遊歩道に敷き詰めたり、
雑草が出てきてほしくないところに被せたり、
これもあると重宝します。


20171013190932e6a.jpg

薪作りは、本当に時間をくいますので、
エアコンをつけたいところですが
(暖房専用です)
処理すべき木がまだまだあるのでしばらくは
薪オーブンで頑張ります。





テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

スギゴケ群落


sugigoke-gunsei
家から150メートルも離れていない場所で
素晴らしいスギゴケ群生地を見つけました。


セリエトゥンの敷地の外の雑木林の奥、
30年は使われていない元放牧地の囲いの中にあり、
シカの足跡はあったけど、
人が足を踏み入れることはほとんどないエリア。

sugigoke-gunsei2

ノルウェーでスギゴケの群落自体は珍しいものではないのですが
一つ一つがこれだけ大きいスギゴケ山がたくさん集まっているのは圧巻。

写真では分かりにくいですが、
一瞬、茶畑に見えるくらいの大きさと高さがあります。

5歳の息子の股下まで高さがある山もあり、
一本引き抜いてみたら40センチを超える茎の長さがありました。


庭の私のお気に入りのスギゴケ山は
かなり立派だと思っていましたが、
自然の中にはもっと凄いのがありました。

生育環境がバッチリだったのと、
誰にも踏まれず邪魔されずに大きく育ったんですね。

また気が向いたら足を運んでみようっと。
(近いが足場が悪く行きにくい場所です)



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

アムンゼン

Author:アムンゼン
北欧ノルウェーにて
約850坪の庭を改良中。
セダムガーデンへの道は遠し。
最近はコケに夢中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
since sep.14,2014
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR