2017.06.12 21:53|庭の花々
iris-lilla2017

6月に入ってずっと雨天続き。
そして極小ブユたちも元気に発生しており、
蚊柱ならぬブユ柱があちこちに立ち、
完全防備で出ても顔や耳や入り込んで刺されるし、
マダニにも刺されたし、
もうやる気が削がれ、
庭作業は難航中

アイリス2種類 咲き始めました。

iris-gul2017
スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

2017.06.11 05:45|セリエトゥンの植物


kunshiran2017-2


今年も君子蘭がきれいに咲いています。
花株は昨年と同じ7株。


kunshiran2017-3

この株は長寿も長寿で、
夫の祖母が結婚した時からあったものだそうで、
本人が生きていたら今100歳位だと考えると
最低でも70年は越していて80年を超えている可能性もあります。

もう10年前に株分けするべきと思いながら、
株分けしても置き場所がないなと思いながら
毎年そのまま…。もう鉢がパンパンです。

テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

2017.06.10 22:50|巷のガーデン
14971215500.jpeg

本日の散歩中に見つけたキングサリの木が見事だったので、
携帯でパチパチ撮りました。

かなりの古木と思われますが、
ここまでみっしり咲いていると圧巻です。

14971216720.jpeg

黄色の花房が所狭しと垂れ下がり、


14971217340.jpeg

ああ、美しい!


14971218670.jpeg

木の下に入ると、また黄色の別世界で。

時期的にキングサリもそろそろ見納めかと思っていたところだったので、
今日はこの木を見つけてラッキーでした。

でもこのキングサリは種に猛毒があり、
藤のような房に入った種ができるため、子供がとって口に入れやすいとのことで、
ノルウェーでは禁止ではないものの
保健局のようなところから、できるだけ植えないようにとのお達しが出ている木。
写真にドクロマーク☠️まで付いていたり。
(そのわりにはよく見かけるけど)

日本語だと「金の鎖」または「黄色の藤の花(キバナフジ)」
ノルウェー語の名前は「金の雨」
英語も「ゴールデンシャワー」や「ゴールデンチェーン」
などと、美しい花のイメージがわく名前が付いていますが、

中国語では何と毒豆だった!
でも本質を一番表している名前かも知れません。


学名:Laburnum anagyroides
マメ科

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用

2017.06.09 06:27|庭作業
geitrams

しばらく天気が悪く庭に出ていなかったり、
他の作業に気を取られていると、
あっという間にこんなことになる。

去年やっと切り開いたエリアですが、
ザ・雑草!のヤナギランが密生していて、
頑張って抜いたつもりだったけど
もうこんなになってるし。
地下茎が長くなかなか減らせない問題児です。

本日はヤナギランともう一つのザ・雑草ヴァレリアン(セイヨウカノコソウ)を
合わせて500本くらいは抜いたかしら。
でもまだまだあり、きっと今年も抜ききれない前に花が咲いてしまうのです。

テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

2017.06.02 01:10|庭の樹木、果樹
lilac2017

古株のライラックが今年も花を咲かせてくれ
ちょうど見頃です。
もう少しで満開。

lilac2017-2


enishida

青空に映える鮮やかな黄色のエニシダも満開


hiiragi

ヒイラギの木もクリーム色の花をつけています。

セイヨウナナカマドもあちこちで白い花を咲かせていて
花の咲く木たちの競演が続きます。

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

アムンゼン

Author:アムンゼン
北欧ノルウェーにてお庭を開墾中。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

カウンター

since sep.14,2014

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR